ページトップ

お問い合わせ・資料請求

在校生からのメッセージ

勉強面も実技面もわからないところがあれば皆で相談しながら頑張っています。

看護学科 2年
山内 隆介 さん

社会人として入学してみて

社会人として入学してみて、最初は現役生についていけるか不安でした。
就職していた分、周りとのブランクがあり、私が通っていた高校も工業高校で進学校ではなかったため、他の人との差が気になっていましたが、いざ入学してみると社会人が多く、今では楽しくやっていけています。

男性が少ない職種ですが不安なことはありますか?

確かに男性は少ないですが、年々増えているのであまり気にしていないです。実際にクラスには自分以外にも男子生徒が在籍しています。女性と比べると少ないですが、その分友情は深まるのではないかと思います。


学校の勉強について

簡単ではないです。臓器のある位置はもちろんのこと、臓器がどのような働きをしているかや、分泌されるホルモンの名前などを覚えるだけでなく実技も必要になってきます。ですが、勉強面も実技面もわからないところがあれば、理解できるまで教えてくれるので心配はないと思います。1回で理解できる人は少ないので、皆で相談しながら頑張っています。

受験生へのメッセージ

やる気があれば大丈夫だと思います。
私が受験した時はオンラインでの試験でしたが、小論文や面接は緊張しました。ですが、先生方はみんな優しいので、落ち着いて受ければ大丈夫だと思います。
私の場合、インターネット回線が悪く、映像が止まったり音声も途切れたりして、面接が長引き、最終的に電話で面接をしたのですが合格できたので、落ち着いていれば大丈夫です。
また、守里会看護福祉専門学校は社会人が多く、多種多様な職種から入学していますので、違う分野の話を聞くのもおもしろいと思います。
本校で一緒に看護師・保育士を目指しましょう。


一覧にもどる