ページトップ

お問い合わせ・資料請求

社会人・大学生の方へ

医療への夢を追いかけて再チャレンジしています

皆さん本当に生き生きしています。
「会社員をしていた」「家内が看護師だから」「美容師をしていた」など、守里会看護福祉専門学校には現在多くの社会人学生が在籍しています。一度は夢みた看護師への道。別の仕事をしている中で芽生えた看護師へのあこがれ。社会人となり、看護師を目指すようになったきっかけは人それぞれです。
現在アルバイトや子育てをしながら看護師を目指している学生もいます。年齢も様々ですが、皆が同じ夢に向かって努力していく環境で、すぐ仲良くなれる雰囲気があります。私たちは、どうしても看護師になりたいという夢に向かって再チャレンジしています。
守里会看護福祉専門学校で一緒に看護師を目指しましょう!

VOICE
在校生の声

  • 県外の学校に通いながら看護師を目指すこともできると思います。

    看護学科 3年
    儀間 光 さん


  • 子育てをしながら楽しい学校生活を送っています。

    看護学科 3年
    高橋 宏美 さん


  • 年齢は関係なく、みんなで励まし合いながら楽しく過ごせています。

    看護学科 3年
    土居 里美 さん


  • 同年代の人も多くて、同じ志を持った仲間と助け合いながら勉強ができています。

    看護学科 2年
    赤松 那夏 さん


  • 3年間で知識・技術をしっかり身につけ、患者さんの気持ちに寄り添える看護師になりたい。

    看護学科 2年
    湊 明日香 さん


  • 勉強面も実技面もわからないところがあれば皆で相談しながら頑張っています。

    看護学科 2年
    山内 隆介 さん


INTERVIEW
社会人学生インタビュー